保証制度のご案内

主な保証制度をご紹介します(各融資制度名をクリックすると制度内容がご覧いただけます)
なお、保証協会は、信用保証料の他は、調査料・相談料・用紙代など
一切いただいておりません。

<主な金融機関経由保証>

保証制度名 保証限度額 保証期間 担保
2億8,000万円
(うち無担保8,000万円)
有担保 20年以内
無担保 7年以内
有担保保証の場合、
必要
100万円以上2億8,000万円
(うち無担保5,000万円)
1年もしくは2年 5,000万円超は必要
100万円以上2,000万円 1年もしくは2年 原則不要
2億円 運転資金
 5年以上15年以内
設備資金
 5年以上20年以内
必要
2億8,000万円
(うち無担保原則8,000万円)
有担保 10年以内
無担保 7年以内
有担保保証の場合、
必要
2億8,000万円
(うち無担保原則8,000万円)
10年以内 有担保保証の場合、
必要
2億8,000万円
(うち無担保8,000万円)
中小企業信用保険法第2条第4項の認定を受けた方は別枠のご利用が可能です
原則として各保証制度の定めに従う。
(10年以内)
有担保保証の場合、
必要
4億5,000万円
(融資限度額 5億6千万円)
2年以上7年以内 保証金額が2億円超の場合、必要
 
 2億8,000万円
(うち無担保8,000万円)
運転資金5年以内
設備資金7年以内

既往保証の借換を含む場合は、10年以内
有担保保証の場合、
必要
2億円
(融資限度額 2億5千万円)
根保証   1年
個別保証 1年以内
根保証   売掛債権
        棚卸資産
個別保証 売掛債権
3億8,000万円
(新事業開拓保険に係る場合は別枠あり)
運転資金 5年以内
設備資金 7年以内
8,000万円超は、
原則有担保

以下の保証制度についてはこちらをご参照ください

・再挑戦支援保証
・事業再生保証制度(DIP保証制度)
・事業再生円滑化関連保証(プレDIP)


※詳細またはその他の保証制度については、金融機関へお問い合わせ下さい。


  


大阪市信用保証協会の概要 信用保証制度ご利用のメリット 保証の内容、保証人、担保 信用保険制度について
信用保証制度のしくみ ご利用いただける方 保証制度のご案内 関係機関について
主な業務のご案内(担当部署 ご利用いただく前に 信用保証料について
ご利用いただけない方等 保証申込時の書類について
各種変更、届出について